05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越します

半年以上ぶりの更新。最後の記事は2012年11月。2012年はとても慌ただしくあっという間に過ぎてしまいブログは手つかずの状況…

そして、ジャンマークの仕事の関係でもうすぐパリを離れることに。次に住む場所はアンジェ(ANGERS)。フランス西部のメーヌ川河畔に位置するペイ・ド・ラ・ロワール地方にある街。

もうすぐ約1カ月間のヴァカンス。今月末からブルターニュの実家に里帰りを1週間ほど切り上げ引越しの準備。二人ともアンジェの土地勘が全くないからどうなることやら。。アンジェの街が住みやすいところだといいなぁ。
アンジェ在住の日本人っているのかな?アンジェ在住の方、住んだ事のある方、情報お待ちしております。

スポンサーサイト

私の誕生日

11/15は私の誕生日。今年も直前まで予定を教えてもらえず、昨年同様サプライズ。そして足を運んだのがコメディミュージカル「1789 les amants de la bastillie」。

フランス人の歌手は本当に歌が上手いと思う。日本人の歌い方とは違って、なんというか喉と腹を使って歌っているような感じ。このミュージカル、歌、コスチューム、ダンス、演出すべてよかった。きっと仏語がわからなくてもきっと楽しめるはず。観光で来ている方、こんなパリの楽しみ方もありますよ。

今年もジャンマークに祝ってもらい、幸せに感じた日でした。

パリでの入院中の話

フランスで初めての入院。看護師さんの対応は日本と変わらなかったような気がする。食事は朝食、昼食、夜ごはんに必ずフロマージュが出るのにびっくり。今まで気がつかなかったけど、フロマージュって体調が悪いときには欲しないこと判明。入院中、どれほど日本食が恋しかったことか。母がつくってくれるおかゆを思い出しポロリと涙(結構心細く心身ともに弱っていた私)。

朝食:コーヒー、紅茶、ショコラが毎日選べて、ヴィエノワズリー(クロワッサンやパンオーショコラなど)またはプチバゲット。コンフィチュール、バター、ヨーグルト、そしてフロマージュ。なんかホテルの朝食みたい。

昼食:何かしらの野菜でサラダ。お肉またはお魚、どちらかのメイン。デザートはリンゴのコンポートだったり、ムースだったり。プチパン。そしてフロマージュ。

夜ごはん:お野菜サラダ。鴨のコンフィーが出てびっくり!付け合わせのいんげん豆のソテーだけ食べる。何かしらデザート。そしてやっぱりフロマージュ。

病み上がりに鴨コンは厳しいよね…




 

手術

ブログ更新、本当に久しぶり。というのは、ちょっと体調を崩したというのと10月に突然と子宮筋腫の手術を決めた私。4日の入院をし元気に復活です!COELIOSCOPIE(腹腔鏡手術)の予定が子宮鏡手術で済んだ。何せ筋腫も約8cmほどで大きいので、場合によっては開腹手術かもと覚悟を決めていた。退院してから数日はやはりまだ子宮のあたりに痛みがあり、椅子やソファーに座るのも一苦労だったが、今日で術後10日目。痛みは全く感じられない。

手術時に発覚したかなり重症な貧血。フランスに来る前に治したはずがいつの間にかまた貧血。年齢のせいでこのところ疲れが酷いと思っていた。術後、ドクターも看護師もお腹よりも貧血を心配するくらいだった。毎日鉄剤の点滴を打たれ、1人で立ったりトイレも行くときは絶対に呼ぶのよ!などと注意を受けていた。

無事に退院したものの、なんだか物凄く点滴の針を抜いたほうの手が痛い。子宮の痛みがなくなるにつれ、手の痛みが増し、ジンジンとする。退院3日目はあまりの痛さに眠れないほど、なんだか腕までジンジン。なんだか嫌な予感。ジャンマークはきっと黴菌が入ったんだと。。手術を行ったクリニックまではちょっと遠くて一人では行けない。そこで近所の主治医へのところへ。点滴漏れをおこしたらしい。取敢えずお薬をもらった。今ではすっかり痛みも消えていつもの生活に。

今回、看病をしてくれたジャンマークには本当に感謝です。仕事が忙しく疲れているのに、私の看病まで。これから元気になって、恩返しするからね。

パリ・串揚げ修/Kushiage Restarent SHU

週末、スイス在住の真理子ちゃんが遊びに来てくれ、日本から来ている知人二人とディナー。私の希望で串揚げレストランの修へ。口コミで美味しいという噂は本当。とってもお勧めのレストラン。

私達がいただいたコースは饗kyôu56€。お料理は写真をどうぞ!

小鉢。この日はさつまいものスープ


季節のお造り(sashimi de saison)。フランスに来てから初めて食べるお刺身。ほたてが甘くておいしかったこと。満足、満足。
P9220780_convert_20120924040325_20120924042139.jpg

季節の料理1(plat de saison)。酢飯の加減が調度よく鯛の刺身とばっちり。知人は「おかわりしたいなぁ」なんて一言。
P9220782_convert_20120924040601_20120924042138.jpg

季節の料理2(plat de saison)。だいこんと水菜、カニの煮びたし。
P9220784_convert_20120924041022_20120924042137.jpg

季節の料理3(plat de saison)。牛肉のたたき。私はお肉が苦手なので一口食べて、変りに知人に食してもらったが、お肉は柔らかく、ソースも美味。
P9220786_convert_20120924041311_20120924042136.jpg

串揚げ9種(Kushiagé 9 sortes)。そして串揚げ。鶏肉、なす、エリンギ、メンチ、カニ、海老etc....どれも大変美味しかった。
P9220787_convert_20120924041619.jpg

稲庭うどん(Nouilles fines d'inaniwa)。お茶漬けと選ぶことが出来る。なぜか私達全員がうどんを選択。これがまたうどんにして正解。
P9220790_convert_20120924041912.jpg


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

meteo

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。